このたび、関西電力株式会社とIMTエンジニアリング株式会社が共同出資する海幸ゆきのや合同会社(*1)の幸えびに、当社の自然由来アスタキサンチン「Panaferd®」が採用されました。 幸えびは、陸上養殖で作られた環境にやさしい安心安全の国産エビです。抗生物質などの薬品を一切使用せず、プールのように管理された良質な環境で育てていることから、エビ特有の臭みがなく、殻ごと食べられることが特徴です。陸上養殖は、池やマングローブで行う通常の養殖と比較して環境負荷が低く、サステナブルな養殖方法として注目を集めております。 当社のPanaferd®は自然由来のアスタキサンチンを豊富に産生する当社独自の海洋性微生物パラコッカス菌からなる飼料原料です。遺伝子組み換え技術や合成酸化防止剤を一切用いないため、自然由来アスタキサンチンとして欧州のプレミアムサーモンを中心に広く使われきました。 今般、幸えびとPanaferd®が持つコンセプトに親和性が見出され、幸えびを生産するIMTエンジニアリング株式会社と共同研究を重ねた結果、Panaferd®の持つ様々な機能が評価されたことで、本採用に至りました。 今後も海幸ゆきのやと協業を進めていきながら、当社およびPanaferd®が従来より培ってきた、安心安全かつサステナブルな養殖産業の発展に貢献していきます。 幸えびはレストランだけではなく、Oisix、CRAFT FISH等のECサイトでも販売しております。調理方法も簡単で非常に美味しいのでぜひご賞味ください! CRAFT FISH Oisix *1 海幸ゆきのや合同会社は、関西電力株式会社(98%出資)とIMTエンジニアリング株式会社(2%出資)の共同出資で2020年に設立されました。関西電力株式会社では新規事業創出を目的に2019年にイノベーションラボを設置し、農業・食糧領域における初の事業化として陸上養殖エビに参入しております。 株式会社くらもちは、「健康な鶏が生んだ卵を届けたい」という想いから、こだわりのある製法で作られた卵を提供しています。アニマルウェルフェアを考慮した「エイビアリーシステム」¹を導入しており、鶏が育つ環境の衛生面に配慮しております。 鶏に与える餌も彼らのこだわりの一つ。鶏に優しく、理想的な濃いオレンジ色を出すために、飼料の配合も入念に考えられています。また、最近ではハイエンドスーパーマーケットから"自然由来”の飼料に対するニーズが高まっております。 このような状況の中、くらもちはPanaferdを使用するこだわりの卵を提供しています。Panaferdは海洋性微生物由来のアスタキサンチンを含み、発酵培養技術で作られた安心安全な飼料原料です。自然由来の飼料という点だけではなく、パプリカと併用することで非常に濃いオレンジ色の卵を得ることから、採用に至りました。 ¹エイビアリー(Aviary:「鳥小屋」の意)とは、鶏舎内の飼養羽数を減らし、鶏の行動欲求が満たされるように止まり木を設置した休息エリア、巣箱を設置した産卵エリア、砂浴びのできる運動エリアなどを備えた多段式の鶏舎のことである。  
  観賞魚は、金魚や錦鯉など、水槽や庭に設けた池などでペットとして飼育される魚類の総称を言います。美しく鮮やかな色を持つことを特徴としており、見栄えを競う品評会も開かれております。 色が非常に重要である観賞魚において、Panaferd-AXは高い評価を受けております。 写真は、上)が合成アスタキサンチンを給餌、下)がPanaferd-AXを給餌した場合を示したものです。(台湾のお客様からご提供) Panaferd-AXを給餌した場合の方が、より色揚がりが鮮やかで、さらに深みのある濃い赤色を達成できていることが分かります。 Panaferdが観賞魚に与えるメリットとして、私たちは以下のことを考えております。 1. 含有される複数のレアカロテノイド  Panaferd-AXはカロテノイドという色素を産生する海洋性微生物を発酵培養することにより生産されており、主要素のアスタキサンチンに加え、アドニルビン、アドニキサンチン等の様々な色を呈するレアカロテノイドを含有しています。様々な色味が複雑に重なり合うことにより、より自然で美しい色を実現することが可能です。 2. 海洋性微生物由来アスタキサンチンの自然な構造  アスタキサンチンには、3S,3S'-体、3R,3S-体、3R,3R'-体の3種類の異性体が存在します。Panaferd-AXにおいては、天然サーモンの身にも多く含まれる3S,3S'-体を高い選択性で生産できる特徴があります。これが高い生体適合性に繋がり、色素吸収率の向上や分解時の肝臓負荷低下にも寄与します。大切に育てられ、飼料も豊富に与えられがちな観賞魚ですが、同時に脂肪肝のリスクとも隣り合わせ。Panaferd-AXは、大切な生体に優しく、美しい色揚げも達成できる高機能な飼料原料です。 3. 複数のレアカロテノイドによる酸化ストレス軽減  アスタキサンチンの高い抗酸化力は一般的によく知られていますが、Panaferd-AXはアドニルビン、アドニキサンチンといった、アスタキサンチンの約3倍の抗酸化力を持つカロテノイド成分も含んでおります。生体飼育の際の水槽照明によるUVストレス、高密度多品種飼育によるストレス等から大切な生体を効果的に守ります。


2023年3月8日(水)から3月10日(金)の間、タイ・バンコクで開催されるViv Asia 2023に出展します。今回の展示会では、魚類・エビ・畜産(鶏・牛)などを対象に、海洋性微生物由来カロテノイドPanaferd®-AXが飼料会社や生産家に提供する「自然由来・安心安全」に基づく価値を中心に展示いたします。アジアでは初めての出展になるため、Panaferd®を多くの方々に知ってもらえる機会となることを期待しています。皆様とお話しできることを楽しみにしておりますので、是非ブースにお立ち寄りください!


Panaferd®は、美しい色揚げや健康効果の観点から、オーガニックサーモン等欧米を中心に使用されてきました。このたび、Panaferd®-AXについて、新たにベトナムで水産用途飼料添加物として販売ができるようになりました。本販売許可証は、ベトナムビジネス支援の経営コンサルティングを営むONE-VALUE Viet Nam Company Limitedにより取得されました。

なぜ、ベトナム? 東南アジアではエビの養殖が盛んになされており、世界総生産量のうち70%程度を占めています。その中でもベトナムは、輸出先市場である日本・欧州・米国において、"赤い"エビが非常に好まれることから、飼料に色素材を多く利用しています。色素材として、現在は合成アスタキサンチンが広く使用されておりますが、抗生物質や化学品を使用しない安心、安全なオーガニックエビの生産に向け、一部の養殖業者からはこだわりのある餌へのニーズの声が出てきております。
Panaferd®-AXは遺伝子組み換え技術を一切用いない海洋性微生物由来のアスタキサンチンです。嗜好性の優れた魅力的な色合いを実現するだけではなく、ヒト・動物・環境にとって安心して使用いただける色素材であるため、市場ニーズにマッチした素材です。 今回の販売承認を皮切りに、ベトナム市場開拓およびアジア市場拡大をさらに進めていきます。ベトナムでのPanaferd®-AX使用に興味がある場合は、お気軽にお問合せください。

販売許可証

米国・ウィスコンシン州にあるアクアポニックス農場Superior Freshは、サーモンの排泄物を野菜生産に利用するなど、クリーンかつ持続可能な方法で野菜とサーモンを生産しています。RAS環境下でアトランティックサーモンを大規模に生産することに成功し、米国初の商業生産を可能とするアクアポニックス企業を立ち上げました。これまでの実績により、彼らは高級自然食品小売業界でも一目置かれる存在となりつつあります。

優れた餌と認証付きサーモン 米国USDA Organic認証の制度上、養殖・天然にかかわらず、水産物は適用の対象外になっています。一方、近年高まりつつある消費者の"オーガニック"に対する関心に応えるには、生産者は自社製品の質の高さを証明するために、信頼する認証機関を活用する必要があります。
Superior Fishの製品は、A Greener World (AGW)によりNon-GMOであることを認定されています。この認定は、彼らの魚および飼料に遺伝子組み換え技術が用いられていないこと、抗生物質や成長ホルモンを使用していないことを意味しています。また、アクアポニックス農場としては世界で初めて、Global Aquaculture Allianceから「Best Aquaculture Practice」の認証を受け、モントレーベイ水族館シーフードウォッチの「Best Choice」にも認定されています。

考え抜かれたアクアポニックス農場 彼らが生産する野菜は、米国USDA Organic認証を取得しています。そのため、同時に生産するサーモンの品質も厳格な基準に引き上げ、認証の完全性を維持する必要があり、彼らの飼料には合成品が一切含まれておりません。

ナチュラルな餌と色 養殖サーモンにとって、アスタキサンチンは成長に欠かせない成分の一つになります。Superior Fishが目指すサーモンの生産には、Panaferd®のような自然由来のアスタキサンチンが最適な選択肢となります。

Panaferd®が選ばれる理由はなんでしょうか? 魚にとっても、消費者にとっても、さらには環境にとっても健康的であること。ナチュラルで鮮やかな色を持ち、養殖場への環境影響を抑えたい養殖業者にとって理想的な飼料原料です。 ここでは、Panaferd®の特徴と、Panaferd®がなぜ餌に最適な飼料原料であるかご紹介します。

より健康的な魚を生産 Panaferd®には、免疫系や生殖系など、魚の健康の様々な側面を改善する抗酸化物質が豊富に含まれています。抗酸化物質の摂取量に応じてビタミン A の生産量が増加し、魚の身の色も美しいピンク色になります。Panaferd®を与えられた魚には、アスタキサンチンなどの抗酸化カロテノイドを多く含んでいます。

消費者の健康作りに貢献 魚の抗酸化レベルが高いことは、消費者にも直接利益をもたらします。 2007 年の研究結果によると、アスタキサンチンにはビタミン C の約 6,000 倍、コエンザイム Q10 の約 800 倍の抗酸化能があることが発表されています。ヒトを対象とした臨床研究でも、皮膚の健康に対するアスタキサンチンの効果が実証されており、アドニルビンとアドニキサンチンの両方が目の細胞損傷から保護することが示されています。Panaferd®で飼育されたサケ 200g には、平均 1 mg のアスタキサンチンが含まれており、その他の抗酸化物質や希少なカロテノイドも大量に含まれています。
より健康的な環境を育む Panaferd®は自然由来のカロテノイドです。人工添加物、遺伝子組み換え作物、ホルモン剤、着色料を一切使用していないため、環境に影響を与える可能性は低いと言えます。 ここで挙げたPanaferd®の魅力について、興味を持っていただけたら、お気軽にお問い合わせください。

タイで実施されたバナエイエビの稚エビへのPanaferd®-AX 投与試験にて、成長パフォーマンス、生存率、体の色素沈着、免疫反応、耐病性に対する効果を調査し、その調査結果がAquaculture Research* に掲載されました。

Panaferd®-AX をそれぞれ 0、250、500、および 1250 mg/kg の割合で含む 4 種類の飼料をエビ (初期体重 4 g) に 30 日間給与しました。その結果、エビの成長、飼料要求率(FCR)、および生存率は、Panaferd®-AX による影響を受けなかったことが示されました (p > 0.05)。

一方、色揚げに関しては、Panaferd®-AX を含むすべての試験区において有意に改善されました (p < 0.05)。さらに、Panaferd®-AX の添加は腸炎ビブリオに対する耐病性を高め、ホワイトスポット病ウイルス (WSSV) への曝露後の死亡を遅らせるという健康効果も期待できる結果も得られました。

このように、Panaferd®-AX はエビの色と回復力を大幅に高め、製品に付加価値を与え、厳しい養殖条件でもエビの健康を維持します。


詳細な技術情報については、弊社までお問い合わせください。

*Aquaculture Research - WILEYに掲載された論文原文は以下になります。 Natural pigment from Paracoccus carotinifaciens (Panaferd®-AX) enhanced colour and immune system of Pacific white shrimp (Litopenaeus vannamei). By Nutt Nuntapong, Wutiporn Phromkunthong, Naraid Suanyuk, Dominique Corlay. https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/are.16061

日本人にとって、卵は毎日の食生活に欠かせない食べ物です。国際鶏卵委員会(IEC)によると、国民1人当たりが1年で消費する卵の数は、日本はメキシコに次ぐ第2位です。2020年のデータによると、年間1人当たり340個消費している、つまりほぼ毎日食べているのです。調理方法が簡単で手軽に食べられる物、また豊富なたんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラル等を含むことから、栄養価値の高い食べ物としても捉えられています。
生卵を食べる文化 このように身近な食べ物だからこそ、卵の食べ方について日本人は独特の文化を形成してきました。最も特徴的なのは、生卵を食べる文化です。日本の卵は海外と比較して食中毒の原因の一つであるサルモネラ菌による卵の汚染が非常に低いとされており、安心して生卵を食べることができます。 最もポピュラーな生卵の食べ方は、卵かけご飯(TKG)です。白米の上に生卵を載せ、しょうゆを少しかけるだけで完成します。その手軽さから、薬味や具材などのアレンジを加えて卵かけご飯を楽しんでいます。
また、生卵はタレとしても使用されることもあります。お肉や野菜を鉄鍋で焼いたり煮たりする”すき焼き”という日本料理があります。調味料として醤油・砂糖・酒等を加え甘辛い味にしたら、具材を溶き卵にくぐらせて食べます。
日本人が卵に求めること 日本人の卵購入の決め手は、価格、卵のサイズ、日本産、殻の色、賞味期限、黄身の色、鮮度が挙げられます。つまり物性以外では、「安心安全に食べられること」、「見た目が美味しそうなこと」が卵に対して日本人が求めることになります。当社のPanaferd®は、日本では鶏卵の飼料に使われています。産地や由来にこだわるなら、育て方にもこだわりたい。自然由来の発酵培養法により作られたPanaferd®を用いることで、より安心安全で美味しそうな色合いの卵作りを実現することができます。

陸上養殖製品がより一般的になるにつれて、合成添加物を含まない製品に対する消費者の需要も高まるでしょう。Panaferd®-AX は、陸上および屋内の養殖場で育てられたすべてのサーモンに、豊かな色を提供するための自然なソリューションです。Fish Farmer Magazineの最新号 – 2022 年 8 月の記事で、Dominique Corlay は、陸上養殖場がサーモン飼料にPanaferd®を追加したときに享受できるすべての利点を言及しています。

Fish Farmer Magazineの詳細記事は下記リンクからご確認ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

ENEOSテクノマテリアル株式会社

メールでのお問い合わせ

※24時間受け付けております。ご返信は営業時間内となります。